この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

骨格診断のやり方

Vネックの服で首を長く!

ストレートタイプの特徴を細かく見てみましょう。
上半身に特徴的なポイントは、胸板があり、バストトップが高め、首が短く、鎖骨が目立ちにくいです。
腰の位置が高く、腰回りに丸みがあります。
肌の質感は弾力ハリがあります。

首が短めなストレートタイプにはVネックの服がマストアイテムです。
Vネックにして胸元にラインを作ることで、首を長く見せてくれます。
Vネックを作りやすいものにはボタンでラインをコントロールしやすいコットンシャツ、初めからラインができているVネックのニットがあります。

ボトムには膝丈のタイト目のスカートで、腰の形を目立たせることができ、センタープレス付きのパンツを履けばより足長の効果を強調することができます。

コーディネートのコツ

メリハリのあるボディラインをうまく生かすものを取り入れましょう。
そのためにはラインを隠すようなチュニックやハイウェストの切り替えの服、しわ加工のある服、重ね着はあまり向いていません。
また、柄は大きなものがより魅力的に見え、逆に小柄なものや規則的に並んだ柄は野暮ったく見えやすくなります。

ワンピースでは、身体のラインを程よく拾ってくれるラップワンピがお勧めです。
もちろん胸元はVラインのものを選びましょう!

コーディネートのシルエットとしてはIラインがとてもよく似合う骨格タイプです。
縦を強調する、太目のストライプ柄はぴったりです。
タイト目スカートやV字のシャツで取り入れてみてください。
細見えの効果も期待できます。


TOPへ